「からだ=こころ が選ぶ道を」:ゆまにて日記より

 

ここ数年のお付き合いの割には、ぐっと中身が濃い時間を共にしている京都の長屋で鍼灸院ゆまにてを開業されている安東ゆにさん。

 

 http://humanitekyoto.com/ゆまにて ゆに鍼灸院

 

そのゆにさんは、とても素直に自分の気持ちを表現される素敵な女性で、鍼灸治療も確かな評判を持つ方。

 

そんな今はとても生き生きとされているゆにさんが、ご自身の体の声を聞かないで過ごす中で、心が疲れ、身体が不調に走って行った時期のことを「黒歴史」としてブログに書いており、そのなかでKukuna Body、そしてロルフィング®との出逢いを書いてくれています。

 

 http://humanite.hatenablog.com/entry/2015/11/06/183832黒歴史7(終) からだ=こころが選ぶ道を – ゆまにて日記

 

今のゆにさんしか知らない方は、驚くかもしれません。

当時のゆにさんを知っている方でも、「そんなに大変だったの?」と驚くかもしれません。

 

飾ることなく、そして大げさにすることなく、その時のことをただ事実として受け止め、書き記すことができることがゆにさんの魅力だと僕は思っています。

 

きっと勇気をもらえる内容だと思います。

 

治療家やボディーワーカーの中で、自分の大切な人には「この人には会って欲しい」と思う人たちが数名います。

ゆにさんは間違いなくその中の一人です。

 

ぜひ皆さんにも京都に行った際にはゆにさんに会いに、そして治療を受けて自分の心と身体を受け止めてあげてきてください。

 

哲学の道や、銀閣寺のすぐそばにゆまにて鍼灸院はあります。

 

僕のクライアントさんも、よく京都にお仕事やプライベートで行く方が多いのですが、皆さん大変満足して帰っていらっしゃいますのでぜひ!

 

 

ではまた

べぇ

 

 

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


【身体の専門家向け】 身体の専門家が専門脳と経営脳を育くむ場、それがポノライフアカデミー。 各種お知らせ(セミナーなど含む)を配信しています。 上記PDFが必要ないけれど、各種お知らせが欲しいという方はこちらに ご登録ください。 登録はこちらから

各種お問合わせはこちらから


ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。