ロルフィング10シリーズ感想:整体師、30代女性「色々ーーーーーーな事(世の中)が身近になった。」

 

整体師として活動される女性から10シリーズ終了の感想を頂きました

どうぞご覧下さい!

 

 

 

30代 女性 整体師

Q ロルフィング®を受ける前のお悩みは何でしたか? 気が散っている感じ

自分の重心がわからなかったのだけど、それって今思うと意識の置き場がないってことだったんだと思う。

結果、神経過敏になってました

 

Q お悩みだった事に変化はありましたか?

ありました!!

まだ不安定ではあるけれど意識の置き場ができた。

ずいぶんとキュウクツにしてた事に気づけた。小部屋が出来た感じ。

 

Q お悩みだった事以外で何か変化はありましたか?

声が大きくなった気がする。

歩くのが面白くなった。

色々ーーーーーーな事(世の中)が身近になった。

 

Q 一番印象に残ったセッションは何でしたか?またそれはなぜですか?

今となっては逆に初めの方。

後にいくにつれて感動したし、鼻とか口とか衝撃だったんだけれども、初回の自分の感覚を覚えてて、でも戻る事はない自信があって。

なんかもう本当別人だから。

あー、でもやっぱり鼻かな。

世界が3Dに見えたから。

 

Q ロルファー™森部の印象は?

広い人。森。森の人。

ちゃんとそこにいる人。

中身と外身が同じ人。

 

Q 10回通うのは大変でしたか?楽しかったですか?その他ご自由にどうぞ!

楽しかったー!ずっと通いたい!

ロルフィングと出会えて、べぇさんと出会えてHappyです。

10回目の日、巣立ちがうれしくて、歩いて帰っちゃいました。遠かった。

 

 

ロルファー べぇ 感想

身体をみるお仕事をするにあたって、解剖学の知識というのは必要不可欠です

 

でも同時に、自分の身体の感覚、というものを認識できる力というのもとても大事です

 

その両方をバランスよく、素直な気持ちで高い位置にもっていく、というのがとても大事なんじゃないかな、って思います

 

このクライアントさんはロルフィングの10シリーズを通して

 

「今、自分がいる位置」

 

というものに向き合ってくれたな、と思います

 

多分、向き合いたくない時間もあったのではないかな、と思いますがそれでも毎回楽しそうに変化の様子を、素直に感じて、そのままのコトバで伝えてくれる

 

とってもあったかい時間が流れていました

 

ロルファーとして、ボディーワーカーとして、何よりも人として嬉しい事は

 

日常的に行っている「歩く事」が楽しいと感じるようになったこと

 

そして自分の中に「小部屋」が出来た感じがする、ということ

 

これは本当に、本当に嬉しい!

 

先日のエントリーでも書きましたが、どうしても「しなければならない」という脅迫観念のようなものがこの世の中にははびこっています

 

でも途中でやめたって、引き返したって、一歩引いたって良いと思うんです

 

その決断が「誰かに言われたから」、ではなくて自分の意志できめたことなら

 

そんな時、ココロに少し余裕が生まれます

 

それが彼女の言う「小部屋」なんじゃないかな、って思っていてとてもとても嬉しいのです

 

自分に余裕ができるから、自分だけの場所がちゃんと確保できるから

 

世の中の、周りで起こっている事が身近に感じられるんじゃないかな、っておもいます

 

 

素直なココロ

そして感動をそのまま口にする、というとてもとても大切なことを僕は彼女から学びました

 

ありがとうございました!

これからも宜しくお願いします!

 

しかし自転車でも30−40分かかっていた所を歩いて帰るのはさぞかし大変だったでしょう! 笑

 

それではまた

森部高史

【無料PDFプレゼント】Kukuna Bodyメルマガ登録

アメリカにおいてプロスポーツやハイレベルなスポーツ選手と関わり、日本でも芸能界に携わる方々も含み、10000を超えるセッションを行ってきた中でわかった【身体と心の繋がり】、そして【自分軸で生きて行く】ということ。

そのためには、必要不可欠な身体と心のバランス。

自分らしい毎日を過ごすために身体を入り口として心にアプローチする人生に携わる専門家として知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

【からだはこころのいれものだから】の意味を知りたい方は今すぐ、登録して無料PDFを手に入れて下さい

各種セミナーのお知らせも届きます。

各種お問合わせはこちらから


Kukuna Bodyで出来ること

10回のセッションで身体と心を繋げ
自分のやりたいことをやれる自分でいる
ボディーワーク、ロルフィング®
セッションの詳細はこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

セミナー・ワークショップ

開催予定のセミナーなどはこちらから

定期開催・募集中の講座/メルマガ

タッチの本質をお伝えする
Essential Power of Touch(EPT)

詳細・お申込みはこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

好きを仕事にするためのビジネス講座
:ぽのビジ

講座の詳細及びプレセミナーはこちら
株)Pono Lifeホームページ内

メルマガ:主体的な人生を送るためのヒント

登録はこちらから


関連ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。