オススメ本の紹介『トップアスリートだけが知っている「正しい」体の作り方』by山本邦子

邦子さんの新著が出ました。

アスレティックトレーナーとして、アメリカで当時はまだまだほとんどいなかった日本人で、女性で、しかもフルタイムでD1の学校で働いていて、邦子さんが当時から発信していてくださった

Feel the Vibes

は学生トレーナーだったぼく達にとってMust Readなブログでした。

「こんな考え方をしている人がいるんだ」

「どういうプロセスを経て、そういうことに到達できるのだろう」

「いつかは自分もそんな風になれるのだろうか」

そう思いながら、更新を楽しみにしていました。

その後は、大学を去り帰国をされたかと思えば劇団四季に常設のアスレティックトレーナーとしての道を開き、A-Yoga創始者として多くのA-Yogaセラピストを排出するとともに、プロゴルファー宮里藍選手のアスレティックトレーナーとしても活動。昨年は京都にKyoto MBM Laboを設立し、多くの人の体と心に向き合っている邦子さん。

時が経ち、昨年の共に行ったRoute Five-Oツアーもそうですが、ご一緒させて頂く機会が増えていくなかで、どんどん変化し、進化していく邦子さん。

フェルデンクライスも修了され、現在は博士課程にも身を置かれ、日米行ったり来たりで「ほんとちゃんと休んでくださいねー」という感じですが、そんな邦子さんが新作を発表。

ではまた

べぇ

それではまた

森部高史

【無料PDFプレゼント】Kukuna Bodyメルマガ登録

アメリカにおいてプロスポーツやハイレベルなスポーツ選手と関わり、日本でも芸能界に携わる方々も含み、10000を超えるセッションを行ってきた中でわかった【身体と心の繋がり】、そして【自分軸で生きて行く】ということ。

そのためには、必要不可欠な身体と心のバランス。

自分らしい毎日を過ごすために身体を入り口として心にアプローチする人生に携わる専門家として知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

【からだはこころのいれものだから】の意味を知りたい方は今すぐ、登録して無料PDFを手に入れて下さい

各種セミナーのお知らせも届きます。

各種お問合わせはこちらから


Kukuna Bodyで出来ること

10回のセッションで身体と心を繋げ
自分のやりたいことをやれる自分でいる
ボディーワーク、ロルフィング®
セッションの詳細はこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

セミナー・ワークショップ

開催予定のセミナーなどはこちらから

定期開催・募集中の講座/メルマガ

タッチの本質をお伝えする
Essential Power of Touch(EPT)

詳細・お申込みはこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

好きを仕事にするためのビジネス講座
:ぽのビジ

講座の詳細及びプレセミナーはこちら
株)Pono Lifeホームページ内

メルマガ:主体的な人生を送るためのヒント

登録はこちらから


関連ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。