オススメ本「全ての疲労は脳が原因」

忙しい世の中なので「疲れたー」と思うこともあると思います。

「疲れた」と感じない状態にまでなっていることのほうが危ない、ということもあるかな。

でもその「疲れ」というのは肉体的なものと思っていても実は脳が原因だったというのがこの本で言われていること。

 

過労死をするのは人間だけだそうです、確かに野生動物が獲物を追っている最中に過労死するなんて聞いたことないですよね。

本来は本能がストップしてくれているのに、人間であるがゆえに高度な脳の機能がそれをごまかしてしまう、そんな本末転倒とも言える事がおこってしまうのはなぜなのか。

また、栄養ドリンクや温泉などは逆効果になってしまうことも。乳酸が筋肉疲労の原因であるということは否定されることがある程度一般的にはなってきましたが、まだご存じない方も大勢いらっしゃいます。

本著の中では、そういった一般的に信じられていることが、こういう理由で逆効果になってしまうこともありますよ、ということがわかりやすく説明されていますし、脳の機能についても簡単に説明してくれていて、とても読みやすく出来ていると思います。

 

身体や人に関わる仕事をしている人ほど、ちょっと気をつけて見たほうが良いことがあるかもしれませんね!

ではまた
べぇ

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


【身体の専門家向け】 身体の専門家が専門脳と経営脳を育くむ場、それがポノライフアカデミー。 各種お知らせ(セミナーなど含む)を配信しています。 上記PDFが必要ないけれど、各種お知らせが欲しいという方はこちらに ご登録ください。 登録はこちらから

各種お問合わせはこちらから


ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。