「真面目な人、何かに一生懸命取り組んでいる人にすすめたい」40代男性 ピラティスインストラクター・会社経営者の方からのご感想

10シリーズに関するセッションに関するご感想を頂きました。

Qロルフィングを受ける前のお悩みは?

A:身体に緊張感があるような気がしていました。運動しているときに、どこかに力みがある感じが気になっていました。

Qそのお悩みに変化はありましたか?

A:常にリラックスできている状態にはなかなかなれませんが、ロルフィングで身体の緊張が抜けた状態を経験したことで、ときどきそうした状態に戻ったり、いつでも戻れると思えるようになりました。また、リラックスできている状態などに気付くようになりました。

Qそれ以外になにか気づいたことはありましたか?

A:気持ちに少し余裕が増えました。森部さんからお顔が変わった、と仰っていただいて自分でもびっくりしました。(心や身体の緊張は顔に出るのでしょうね。)

Q10シリーズはどのような体験でしたか?

A:前半は特に不思議な体験でした。自分では何かを変えた訳ではないのに、セッションが終わってみると、ラクに立てて歩けて呼吸がラクになりました。それまでの自分の感覚とのギャップが、とても印象的でした。

ラクに感じられる歩行のコツを知ることができたのも、良かったです。

ラスト3回の仕上げの時は、「どっちがラク?」「どういう感じ」とたくさん聞いていただいて、ときどき頭の中が混乱しそうになりましたが、自分の身体をかなり繊細に観察することが、“感覚”(体感覚だけではないのですが、脳の反応も含めてかなり包括的な概念での“感覚”という意味で捉えています・・・)を養う上でも面白いなあと思っていました。

Q一番印象に残ったセッションは?

A:初回です。呼吸がラクになりました。

Q森部の印象

A:懐が深く、いろいろな人、その人が抱えている問題、などを包み込んでいくような印象。

クライアント(僕)が抱えていたであろう何か(その何かを詳しく聞かなくても)をありのまま受け容れ、またクライアントが受け容れることを承認し、そのクライアントのことを尊重してセッションを進めてくれる。

Qどのような人にロルフィングを勧めたいか?

A:真面目な人。何かに向かって一途に取り組んでいる人。

運動を職業または高い次元で趣味にしている人で、力みが制限になっていると思っている人にもお勧めしたい。

Q10回通うのはどうでしたか?その他なにかあればどうぞ!

A:次回どんな感覚になるのか、などを楽しみにして通っていました。あっと言う間の10回でした。
ヒトの身体(=その人なんですけどね)と向き合う森部さんの姿勢も、大変刺激になりました。

ロルファーべぇの感想

とてもやわらかな物腰で、でもとても真摯にクライアントさんに向き合っていらっしゃることがわかる方。

同時にその真面目さ故に抱えてしまうこともあるのかな、というところも見受けられましたが、毎回のセッションで様々な反応を素直に受け取ってくださったのがとても嬉しかったです。

お仕事の方もとても順調そうなので、今度は忙しすぎて自分の体が悲鳴をあげる、ということがないようにしてほしいな、とおもっています!

 

ありがとうございました!

ではまた
べぇ

それではまた

森部高史

【無料PDFプレゼント】Kukuna Bodyメルマガ登録

アメリカにおいてプロスポーツやハイレベルなスポーツ選手と関わり、日本でも芸能界に携わる方々も含み、10000を超えるセッションを行ってきた中でわかった【身体と心の繋がり】、そして【自分軸で生きて行く】ということ。

そのためには、必要不可欠な身体と心のバランス。

自分らしい毎日を過ごすために身体を入り口として心にアプローチする人生に携わる専門家として知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

【からだはこころのいれものだから】の意味を知りたい方は今すぐ、登録して無料PDFを手に入れて下さい

各種セミナーのお知らせも届きます。

各種お問合わせはこちらから


Kukuna Bodyで出来ること

10回のセッションで身体と心を繋げ
自分のやりたいことをやれる自分でいる
ボディーワーク、ロルフィング®
セッションの詳細はこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

セミナー・ワークショップ

開催予定のセミナーなどはこちらから

定期開催・募集中の講座/メルマガ

タッチの本質をお伝えする
Essential Power of Touch(EPT)

詳細・お申込みはこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

好きを仕事にするためのビジネス講座
:ぽのビジ

講座の詳細及びプレセミナーはこちら
株)Pono Lifeホームページ内

メルマガ:主体的な人生を送るためのヒント

登録はこちらから


関連ホームページ




【無料PDFプレセント】クライアントから必要とされ売れる専門家への第一歩
個人事業主として損をしないために抑えておくべき11のこと

「売れたい」そう思うのであれば、避けておくべきことがあります。それは自分の持つリソースの無駄遣い。あなたはここに書いてある11個を「知っている」だけでなく、当たり前のこととして行うことが出来ていますか?




ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。