羽、生えましたよ

ポラリティーを学ぶ方からの感想

ポラリティーというホリスティック療法を学ぶ方からセッション6の感想を頂きました

Facebookにかかれていたものをご紹介です

この方とのセッションはいっつも表現が楽しくて、あっという間に時間が過ぎて行ってしまいます

今回は「のし餅」になったそうです 笑

ご覧ください

セッション6の感想

ロルフィングセッション6、受けて参りましたv( ̄Д ̄)v イエイ

6は、背中側全体のアプローチ。うつ伏せになって至福の時を過ごしてきました。

今日はげらげら笑う系でなく、ロルフィングのこと、ボディーワーカーとしてのこと、何が目的で何が手段なのかとか… そんな話しをずっとしてました。

左側が終っていつものように 「立ってみてくださーい」と言われる。左側のされてる。

のし餅。いやーん立ちたくなーい。絶対長さ違うもんwと思いながら立ち上がると案の定(笑) 今回は痛みが殆どない。

「セッション1で、今やってることを同じようにやると、きっと痛いですよ」と。

なるほど♪ それはすごくわかる。ここまで5回の積み重ねというか、積み解し?というか、積み伸し?(笑)のおかげだわ。

右側が終わって「立ってくださーい」と言われるものの、立ちたくない。

もうねベッドと同化してるのよ。完全にのし餅だから。ぺったんなの。身体が平らになった感じ。

しょーがないなー(笑)と立ち上がると、歩けない。いや歩く。歩く練習をして、身体を確かめる。

下半身が重い。安定してる。お尻の下の方から内腿、腿裏あたりがどっしりしてる。そこに身体がふわっと乗ってる。ちょっと不安定な感じ。

そこから仰向けになって整えていく。

足首のクレイドル、えっと次はなんだっけかなぁ…^^; 首のクレイドルをしながらハートのチャクラを触ってる。

そう、すごいんだよ。ハートを触ってる時、内臓ぐりぐりされてるような、そのまま背中の肩甲骨の内側がむずむずして、ものすごく熱くなって

「また羽、生えましたよ。今度は「聖闘士星矢ペガサス流星拳(笑)」的な!!!」^^;

最後の調整をして立ち上がると、足から首までがすごい安定してる。

足裏までもが、さらにのされてる。足裏が均一に広がってる感じ。そしてとても柔らかい。

次回までの宿題は、背骨の前側の表面を意識することと、視線を水平に。

7が終ると少し時間が空いても大丈夫だから、早く受けたい♪

そう、7は頭部へのアプローチ。口の中、鼻の穴もあるんだよ~((o(´∀`)o))ワクワク うひょー♪

べえさん、北京もお疲れ様&優勝おめでとうございます♪ 7、楽しみにしています。

今日もさんくすざます♡

それではまた

森部高史

【無料PDFプレゼント】Kukuna Bodyメルマガ登録

アメリカにおいてプロスポーツやハイレベルなスポーツ選手と関わり、日本でも芸能界に携わる方々も含み、10000を超えるセッションを行ってきた中でわかった【身体と心の繋がり】、そして【自分軸で生きて行く】ということ。

そのためには、必要不可欠な身体と心のバランス。

自分らしい毎日を過ごすために身体を入り口として心にアプローチする人生に携わる専門家として知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

【からだはこころのいれものだから】の意味を知りたい方は今すぐ、登録して無料PDFを手に入れて下さい

各種セミナーのお知らせも届きます。

各種お問合わせはこちらから


Kukuna Bodyで出来ること

10回のセッションで身体と心を繋げ
自分のやりたいことをやれる自分でいる
ボディーワーク、ロルフィング®
セッションの詳細はこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

セミナー・ワークショップ

開催予定のセミナーなどはこちらから

定期開催・募集中の講座/メルマガ

タッチの本質をお伝えする
Essential Power of Touch(EPT)

詳細・お申込みはこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

好きを仕事にするためのビジネス講座
:ぽのビジ

講座の詳細及びプレセミナーはこちら
株)Pono Lifeホームページ内

メルマガ:主体的な人生を送るためのヒント

登録はこちらから


関連ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。