ママ達にぜひ読んで頂きたい、20代3児の母からのロルフィング体験談

さて、今回頂いた感想は、20代 女性

妻、会社員、3児の母と3足のワラジを履いて活発に動き回る女性から頂きました

ご覧ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ー ロルフィングを受ける前、ロルフィングにはどのようなイメージがありましたか?

はじめて聞く言葉だったので、イメージはとくにありませんでしたが、ホームページを拝見して、体が本来あるべき状態に戻す施術、といった認識をもっていました。

ー ロルフィングを受けてみようと思ったきっかけは何ですか?

長年エステやマッサージ、整体などで体のケアを心がけてきましたが、どれもゴール、終わりが見えず、不信感が募っていました。
また、短期的にしか改善が見られず、もっと根本から体をケアする方法を探していました。
ロルフィングはセッション数も全部で10と分かりやすかったし、とりあえず、藁にもすがる思いではじめてみました。

ー 実際にロルフィングを受けてみて、感じた事はなんですか?

ロルファーのお力添えはもちろんですが、自分自身も自分の体の状態に意識を集中させ、体をいい状態に導いていく、ロルファーとの共同作業だと思いました。

ー ロルフィングを受けはじめて、変わった事/変わったと思う事はなんですか?

残念ながら、劇的に身体が改善した!とはなってませんが、日々感じていた不調は感じなくなったように思います。
本当は、身体を酷使する生活そのものを変えられれば、もっと効果を実感できるのかもしれませんが、仕事・育児・家事で身を削るしかない毎日ですので、不調を感じにくくなっただけでも、進歩だと思ってます。
また、ロルフィングを受けている間だけでも、自分の体とゆっくり向き合うことができ、いい気分転換になっています。
あと、歩き方を意識するようになったという点では、変わりました。
(後ろ足を残すように、視野を広く見るようにして歩く)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロルファーとして嬉しいな、と思う事がたくさん書かれています

それはロルフィングのコンセプトである、根本からの改善や全体性について感じてもらえている事がこの文章からも感じることが出来るから

特に赤字で書いた「劇的に身体が改善した!とはなってませんが、日々感じていた不調は感じなくなったように思います」

というのは本当に嬉しく思います

 

「え?なんで?『残念ながら』劇的に身体が改善した!」とはなっていない、って書いてあるのにそれでいいわけ?!」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません

例えば「痩身エステ」とうたっているもののように、1回のエステで5センチウエストが細くなった!みたいな効果は、はっきりいってないと思います(それがどれだけ持続するのか、というのは疑問でもありますが)

 

ただ、それはいきなり「ドンっ」とかわるのではなくて、徐々に徐々に、革製品が馴染んで行くように変化をしていくので、一回でパッと変わる、というのとは少し違うんですね

 

女性として、見た目の変化、というのはとても大事な事だと思います

ただ、それ以上に「日々感じていた不調を感じなくなった」というのがとっても素敵な事だと思います

 

この方はこのアンケートに答えて頂いた時点では3回のロルフィングセッションを終了した所で、大体3-4週間に1回のペースでお越し頂いていました

たった3-4週間に1回のペースで、3回セッションを受けただけで、色々と試して来ても改善がみられなかった身体の不調が減って来た

 

これってとてもその方の人生にとって+な事だと思うのです

社会人として働くだけでも大変なのに、妻としてそして何より3児の母としての役割を担っている彼女はとっても大きな物をしょっています

 

だから最後に彼女が書いてくれているように

「ロルフィングを受けている間だけでも、自分の体とゆっくり向き合うことができ、いい気分転換になっています。」

というコメントは、僕が世のママ達に伝えたい事をそのまま言ってくれているので本当に嬉しいのです

 

子供はとっても大事
だからママ達はとっても一生懸命

自分の事を放っておいてでも、子供の面倒をみています

でも、僕はママ達にも「自分の身体をケアする大切さ」を知って欲しい

 

なぜなら、自分の身体に余裕がなければ、心に余裕は生まれないから

逆に言えば、身体が整えば気持ち的にも余裕が生まれるんです

 

それはきっと全ての面においてプラスに作用すると思います

ただ、そういった時間を作る為にはご家族の協力が必要不可欠なんです

2-4週間に1回(しかも最長でも10回のセッション)、ほんの2時間程の時間

 

世の中の旦那さん、(そしてご両親)いかがですか?
奥さんの身体気遣ってあげてくださいね

ほんとママさん達って凄いです

それではまた

森部高史

【無料PDFプレゼント】Kukuna Bodyメルマガ登録

アメリカにおいてプロスポーツやハイレベルなスポーツ選手と関わり、日本でも芸能界に携わる方々も含み、10000を超えるセッションを行ってきた中でわかった【身体と心の繋がり】、そして【自分軸で生きて行く】ということ。

そのためには、必要不可欠な身体と心のバランス。

自分らしい毎日を過ごすために身体を入り口として心にアプローチする人生に携わる専門家として知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

【からだはこころのいれものだから】の意味を知りたい方は今すぐ、登録して無料PDFを手に入れて下さい

各種セミナーのお知らせも届きます。

各種お問合わせはこちらから


Kukuna Bodyで出来ること

10回のセッションで身体と心を繋げ
自分のやりたいことをやれる自分でいる
ボディーワーク、ロルフィング®
セッションの詳細はこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

セミナー・ワークショップ

開催予定のセミナーなどはこちらから

定期開催・募集中の講座/メルマガ

タッチの本質をお伝えする
Essential Power of Touch(EPT)

詳細・お申込みはこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

好きを仕事にするためのビジネス講座
:ぽのビジ

講座の詳細及びプレセミナーはこちら
株)Pono Lifeホームページ内

メルマガ:主体的な人生を送るためのヒント

登録はこちらから


関連ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。