「人間脳を育てる」ワークショップ by 発達支援コーチ、灰谷孝さん

昨日は「人間脳を育てる」の著者であり、淡路島で「おのころハウス」を主宰されている灰谷孝さん(通称はいちゃん)をお招きして、ワークショップを開催。

人間が「育って」行くために何が必要なのか、それを頭で考えるのではなく、身体で感じて心の動きを感じる時間でした。

15943110_10102487613664277_111187469_o-1

何にでも理論が求められる時代だからこそ、もう一度人間が元々持っているものを大切にして、自分の中に芽生える感覚や感情に気づいて、それを元に言葉として表す。

そんなとても空気がやさしい時間でした。

美香さんが昨日の様子をブログにアップしてくれました。第2段の開催も決定しましたよ!

 

20名の方が参加してくださいましたが、そんなにたくさんの方がいらっしゃるとは思えないくらいに素敵な場を皆さんが作ってくださいました。

15909256_10102487613729147_1938593299_o-1

場を持つものとしてこんなに嬉しいことはありません。

人の身体に携わるものとして、子供の親として、一人の人間として、とても心が満たされた時間でした。

本当にKukunaはこの場に足を運んでくださる皆さんに育てていただいていると感じます。

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

そしてはいちゃん、淡路島からありがとう!

はいちゃんのHPはこちら

はいちゃんの本はこちら。

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


【身体の専門家向け】 身体の専門家が専門脳と経営脳を育くむ場、それがポノライフアカデミー。 各種お知らせ(セミナーなど含む)を配信しています。 上記PDFが必要ないけれど、各種お知らせが欲しいという方はこちらに ご登録ください。 登録はこちらから

各種お問合わせはこちらから


ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。