立っていて安心感があります(後半) ー 30代 女性 スポーツ関係/鍼灸師 S1

 

*上半身


べぇさんが背中、鎖骨の下、肋骨、横隔膜などのポイントに圧を加えた状態で、呼吸に意識を持っていってくれます。


例えば、


「普通の呼吸をしてください。その時にお腹で風船を膨らませるようなイメージで吸って、吐くときは自然に空気が抜けるように・・・」


という感じです。

 

 

肩から腕にかけてのアプローチは若干強めです。

実際には指や手の平で軽く押しているだけなのですが、場所によっては激痛に感じることもあります。

 

 

 

*座位


椅子に座り、ベッドに額をつけて、うつ伏せの状態で呼吸に合わせながら背中に圧をかけます。

 

 

*下肢(下半身)

仰向けの状態で、ストレッチや股関節の動きを出しながらハムストリングのアプローチをしました。

 

 

*頚部

仰向けに寝てべぇさんが頭と首の境目にある窪みに四指をあて、頭を保持した状態で目の運動をしました。


目は閉じた状態で目をベッドの方に沈めて深く呼吸。


その後、目を天井に近づけていくように浮かせて行き、右に動かし、左に動かし、もとに戻します。

 

 

*************************************

 

 

セッション始まる前に第1回目のテーマは呼吸だと聞いていましたが、最初は呼吸をすればするほど苦しくて 、頭もクラクラするし、本当に楽になるとは思えませんでした



それがある時点で「自然に、深く呼吸をしている」と気づきました。

単に楽に呼吸できるようになった、という感覚とは少し違います。


 

何より変化が現れたのが顔です。



ベッドに仰向けになったときからずっと目を閉じていたのですが、


腕施術部位が腕に移った瞬間自然と目が開いたのですが、いつもよりぱっちり開き、驚きました。



また、ここ数ヶ月、無意識の内に奥歯を強く噛締めていて歯痛や頬の筋肉が強張っていたのですが、その辛さが取れていました

 

 

最後に立った時は背が伸びたかと思うくらい、首がすっとしていて、頭の位置が違いました。


顔は正面に戻っているし、前のめりだった重心も真ん中に移動した感じです。


 

立っていて安心感があります。

 

 

歩いてみてまず気づいたのは、腕が肩にぶら下がっていて、自然に振れている こと!



肩甲骨も動いているし、上半身が無理なく回転しながら、スムーズに歩けました。

 


セッション前後の比較写真を見ましたが、実感する変化と、写真は若干違うように思います。

写真よりも変化が大きかったです。


 

*************************************

 

 

その後:


セッション直後は歩く際、ハムストリングを使えるようになっていました。


自宅のソファーに座るときなど、いつも楽だと思っていた座り方が気持ち悪く思えた り呼吸をいつも以上に意識できる ようになったり、何かしらの変化があったようです。

 

 

ロルフィングは身体の変化が顕著に現れるものだと思いますが、個人的には心や気持ち、考え方がどう変わっていくかが楽しみ   です。



ヒールLOVEの私が10セッション終わった時に、ヒールはけない!と言っていたら笑ってやってください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


専門家だけに色々と考察をして、非常に分かりやすく書いてくださいました



ロルフィングの効果は人それぞれだし、感じ方も人によって全く違います


セッション1から劇的に変化を感じる人もいれば、最初はよくわからなかったけれど、数セッションたってからその効果を感じる人もいます

 

 

同じセッションをしていても、感じる箇所が全く違う、何て言う事も普通にあります

 

それはその人の身体っていうのは、その人の歴史自身だから

 

人によって違うのは当たり前のことなんですよね

 

 

大事なのは「人がどうなったか」でもなければ「これが良いのか悪いのか」でもなく

 


 

 

 

「今の自分とさっきの自分はどう違うかな?」

 

 

 

 

 

 

 

という事に意識をむけて、それに気づいて認めてあげること

 

 

 

こう書くと、身体の話ではなくて心理学とか自己啓発セミナーでよく聞くような言葉にも聞こえてきますが、身体と心は繋がっているもの

 

 

だからMさんがおっしゃるように、身体の変化から気持ちや考え方にどのような変化につながっていくか、なんていうのも考えてみると面白いものだとおもいます

 

 

Mさん、セッション1からかなりたくさんの事を感じとって頂けたようで嬉しい限りです!

 

 

たかが呼吸、されど呼吸

 

 

呼吸には喉元、肩周り、胸回りがダイレクトに関わってきます

 

そしてその部分が整い、身体の上部が安定する事で、それは当然下半身にも影響が及んできます

 

 

そう、そしてセッション2はその下半身

 

 

今後どうなって行くか、楽しみです!

 

 


Mさんの感想:セッション1 前半はこちら

それではまた

森部高史

【無料PDFプレゼント】Kukuna Bodyメルマガ登録

アメリカにおいてプロスポーツやハイレベルなスポーツ選手と関わり、日本でも芸能界に携わる方々も含み、10000を超えるセッションを行ってきた中でわかった【身体と心の繋がり】、そして【自分軸で生きて行く】ということ。

そのためには、必要不可欠な身体と心のバランス。

自分らしい毎日を過ごすために身体を入り口として心にアプローチする人生に携わる専門家として知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

【からだはこころのいれものだから】の意味を知りたい方は今すぐ、登録して無料PDFを手に入れて下さい

各種セミナーのお知らせも届きます。

各種お問合わせはこちらから


Kukuna Bodyで出来ること

10回のセッションで身体と心を繋げ
自分のやりたいことをやれる自分でいる
ボディーワーク、ロルフィング®
セッションの詳細はこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

セミナー・ワークショップ

開催予定のセミナーなどはこちらから

定期開催・募集中の講座/メルマガ

タッチの本質をお伝えする
Essential Power of Touch(EPT)

詳細・お申込みはこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

好きを仕事にするためのビジネス講座
:ぽのビジ

講座の詳細及びプレセミナーはこちら
株)Pono Lifeホームページ内

メルマガ:主体的な人生を送るためのヒント

登録はこちらから


関連ホームページ

ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。