株式会社Pono Life設立のご報告

帰国して5年目を迎える節目の前に、事業拡大のため、本日株式会社Pono Lifeを設立いたしました。

これまでの時間、関わりを持ってくださり、応援をしてくださっている皆さんのお力添えのおかげです。本当にありがとうございます。

Pono(ぽの)とはハワイ語で、【本来あるべき姿、正しい方向に導く、幸福になる、繁栄する、感謝する、良い】などの意味があります。
ボディーワーク文化を日本に根づかせ、身体と心の状態に気づけるようになることで、

自分軸でイキイキと人生を歩み、大変なことや辛いことがあったとしても
「私の人生はこんなにも良いものだから」

そう思えるお手伝いを、ボディーワークを通じて、言葉を通じて、行動を通じて、お届けしていきます。

 

誰かと比べるのではなく、自分自身のPono Lifeを過ごしていくお手伝い。

 

これからも安心で、安全な空間を提供し、一歩踏み出していくお手伝いをしていきます。

Kukuna Bodyの名前は一事業として今後も継続して使用していきます。オフィスなどは今の所変更はありません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

株式会社Pono Life
代表取締役 森部 高史

それではまた

森部高史


【無料PDFプレセント】

世間的には無名でも自分のペースで仕事しながら楽しく長続きする個人サロン/治療院の秘密



登録はこちらから


【身体の専門家向け】 身体の専門家が専門脳と経営脳を育くむ場、それがポノライフアカデミー。 各種お知らせ(セミナーなど含む)を配信しています。 上記PDFが必要ないけれど、各種お知らせが欲しいという方はこちらに ご登録ください。 登録はこちらから

各種お問合わせはこちらから


ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。