無料PDF【主体的な人生を過ごすためのヒント】


こちらで配布しているPDFは、以前10シリーズに興味がある方を対象に配布していたものを加筆・修正し、プロとして人の身体を見ることを仕事にしている方へ配布しているものです。

おかげさまで現在は多くの方にセッションにお越しいただき、原則ご紹介や直接のお知り合いでない方からのご新規の方からの10シリーズご予約はお断りさせていただいている状況です。

単発のセッションは、時期やスケジュールにもよりますがご希望の方はこちらのリンクより一度ご連絡の程をよろしくお願いいたします。


 

とかく忙しい現代社会。

次から次へとやるべきことに追われているように感じてしまうこともあるでしょう。

 

  • 頑張っているけれど、どこか歯車がかみあわずにうまくいかない。
  • 一生懸命に日々すごしているのだけれど、どこか自分がそんな役回りをしているような気がして、身も心も疲弊してしまう
  • もうちょっとうまく出来るはずなのに、、、
  • もう少し上手に人生を生きていきたい

そんな頑張ってきたあなただから
自分らしい毎日を過ごすために
身体を入り口として心にアプローチする
人生に携わる専門家として
知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

 

何かの気づきや、具体的な一歩を踏み出すきっかけづくりのヒントとなれたら嬉しいです。


PDFは登録完了後記載されるページ
及びご登録頂いたメールアドレスに
送付された自動返信メールに記載されている
ダウンロードリンクからダウンロードしてください。

 

PDFをダウンロードしなくても、メルマガへの登録をしていただくことは可能です。

【登録はこちらから】

PCからの登録はこちら  スマホからの登録はこちら

またこちらにご登録いただくことでKukuna Bodyから各種身体に関するワークショップなどのお知らせをお届けしてまいりますのでご了承ください。

それではまた

森部高史

【無料PDFプレゼント】Kukuna Bodyメルマガ登録

アメリカにおいてプロスポーツやハイレベルなスポーツ選手と関わり、日本でも芸能界に携わる方々も含み、10000を超えるセッションを行ってきた中でわかった【身体と心の繋がり】、そして【自分軸で生きて行く】ということ。

そのためには、必要不可欠な身体と心のバランス。

自分らしい毎日を過ごすために身体を入り口として心にアプローチする人生に携わる専門家として知っておいて欲しいことをまとめました。

【主体的な人生をすごすために】
〜ちょっとしたヒントとKukuna Bodyでできること~

【からだはこころのいれものだから】の意味を知りたい方は今すぐ、登録して無料PDFを手に入れて下さい

各種セミナーのお知らせも届きます。

各種お問合わせはこちらから


Kukuna Bodyで出来ること

10回のセッションで身体と心を繋げ
自分のやりたいことをやれる自分でいる
ボディーワーク、ロルフィング®
セッションの詳細はこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

セミナー・ワークショップ

開催予定のセミナーなどはこちらから

定期開催・募集中の講座/メルマガ

タッチの本質をお伝えする
Essential Power of Touch(EPT)

詳細・お申込みはこちら
(Kukuna Bodyホームページ内)

好きを仕事にするためのビジネス講座
:ぽのビジ

講座の詳細及びプレセミナーはこちら
株)Pono Lifeホームページ内

メルマガ:主体的な人生を送るためのヒント

登録はこちらから


関連ホームページ




【無料PDFプレセント】クライアントから必要とされ売れる専門家への第一歩
個人事業主として損をしないために抑えておくべき11のこと

「売れたい」そう思うのであれば、避けておくべきことがあります。それは自分の持つリソースの無駄遣い。あなたはここに書いてある11個を「知っている」だけでなく、当たり前のこととして行うことが出来ていますか?




ABOUTこの記事をかいた人

森部高史

株式会社 Pono Life(ポノライフ)代表取締役 / Kukuna Body主宰。 「人生の節目に出逢うセラピスト」として多くの方の人生の転機に立ち会う。中高一貫校の英語科教員、部活動顧問を経て、アメリカの大学院に進学しアスレティックトレーナー(ATC)に。アメリカの様々な地域の大学でフルタイムスタッフとして勤務し、2012年帰国。【からだはこころのいれものだから】という考えを大切に、身体と心のバランスを大切にするボディーワーク、ロルフィングを中心に日々クライアントが自分軸で生き、自分自身の人生に彩りを添えていく為のお手伝いをしている。オフィスは麻布十番。2015年より一女の父。